レーザー治療は安全です。 以前のレーザー治療では、火傷のようになったり、肌荒れの原因になったりするケースもあり、それが危険だとのイメージに結びついてしまったのかもしれませんね。 けれど、現在のレーザー治療(レーザー光線を利用した治療方法のことをいいます)では技術も進み、その危険性の多くは解消されている状態です。 特に、最近では、ケミカルピーリングよりも短期間でニキビ跡の改善ができると言われているレーザー治療の人気が高まっています。 レーザーの照射によって、真皮のコラーゲン(人体のタンパク質の約30%を占めているといわれていますが、単一のものではなく30種類以上あることがわかっています)の働きを活発にさせる事もできますから、尋常性瘡以外にもシワの解消やアンチエイジングに効果的です。 ただ、レーザー治療(虫歯の治療、腫瘍やホクロなどの除去など、幅広い用途で使われています)に使われるレーザーの種類によっては、一ヶ月から二ヶ月程度ほてりや赤みが残ることもありますので、十分に説明を受けて納得してからに受けるようにして下さい。 また、レーザー治療(レーザー光線を利用した治療方法のことをいいます)を受けたら肌のバリアも弱くなってしまうため、紫外線対策などと言ったスキンケアをちゃんと行う必要があります。 それに、肌が日焼けした状態でのレーザー治療も避けた方が無難でしょうー